ap bankの活動

SOLAR FARM

ap bank では、「耕す 木更津農場」と「代々木VILLAGE by kurkku」に太陽光パネルを設置し、発電を開始しております。
SOLAR FARM
line

耕す 木更津農場

「耕す 木更津農場」(千葉県木更津市)では、約9万坪(30ha)の広大な土地からなる大型太陽光パネル発電所「"木更津 SOLAR FARM" 耕す農場内/南斜面」を設置し、太陽光発電を行っております。

なお、「耕す 木更津農場」で発電を行った電力は東京電力 木更津変電所を通じて東京電力へFIT(平成24年7月1日よりスタートした「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」)による売電をしております。
売電した収入はap bankの今後の様々な活動費に充てる予定となります。

「木更津 SOLAR FARM" 耕す農場内/南斜面」

発電開始:2012年10月15日(月)
設備容量:約1MW(999.36kW)
太陽電池モジュール:多結晶シリコン型(4164枚)

代々木VILLAGE by kurkku

「代々木VILLAGE by kurkku」では各店舗の屋上に太陽光パネルを設置し、太陽光発電を行っております。

なお、「代々木VILLAGE by kurkku」で発電を行った電力は施設内で使用しております。
また、有事の際には施設内にある4つの蓄電池に蓄電した電力を使用する事が出来ます。

「代々木VILLAGE by kurkku」

発電開始:2012年10月15日(月)
設備容量:約31.33kW
太陽電池モジュール:多結晶シリコン型(267枚)

このページの先頭へ