おしらせ

2016.09.14

10月22日に、熊本復興支援ライブ「MUSIC for ASO supported by ap bank」を南阿蘇アスペクタにて開催します。

熊本地震発生の直後から、ap bankは炊き出し活動などと並行して、熊本県、阿蘇地域振興デザインセンター、被災された農家や支援活動している他団体とどのような支援を行うべきか、協議を重ねてきました。

広い被害があったなかでも、南阿蘇は最も被害が大きかったエリアの一つです。
特に阿蘇山系に降り注いだ雨が外輪山から海側へ流れ出る地形的な急所にあたる阿蘇大橋近辺は、橋の崩落をはじめとした大きなダメージを受け、再起には非常な困難がともなっています。そして熊本市と阿蘇をむすぶ幹線道路が寸断されたことで、生活導線への影響、そして観光業へ大きな影響を与えることになりました。

一方、阿蘇の大半の地域では、停電、断水などの被害が当初ありましたが、早い段階でこの事態は収拾されました。しかし、阿蘇の二大産業の一つである観光業は観光客が大きく減り、もう一つの農業も農業施設への被害や、観光客が減ることにより出荷が減ることが懸念され、大きなダメージとなっています。

こうした中で、知事、副知事をはじめとした熊本県とap bankとの協議では、熊本は元気だという姿を県内、県外の方々にアピールして、地域の士気を向上させ、観光・農業を復興させるイベントを早くやるべきだという意見でまとまりました。また、熊本県と阿蘇の7町村が連携して組織している公益財団法人阿蘇地域振興デザインセンターからは、阿蘇の観光客が大幅に減った状況を打破するために、できるだけ早いタイミングで阿蘇でイベントをやってほしいというリクエストをいただきました。

こういった現状とそれぞれの思いがつながり、この秋、熊本、阿蘇の今を知ってもらうこと、そしてイベントを通じて阿蘇の農家や観光業の方が観客と交流して地域の元気や士気が高まっていくことを目的に、MUSIC for ASO 2016 supported by ap bankを開催いたします。

MUSIC for ASO supported by ap bankオフィシャルサイト(http://www.music-for-aso.jp

このページの先頭へ