おしらせ

2015.7.7

「Reborn­-Art Festival」2017年夏に開催

本日、石巻市とap bankが設立発起人となり「Reborn-­Art Festival実行委員会」発足総会が宮城県庁で行われ、「Reborn-­Art Festival」を2017年夏に開催することとなりました。
この実行委員会の委員長に、石巻市長と共にap bank代表理事 小林武史が就任し、制作統括を行う制作委員会の委員長も兼任することとなりました。

復興支援金を活きたお金としてどのように使えるか検討する中で、約2年前より「Reborn-­Art Festival」のアイデアを宮城県や石巻市を始めとする各自治体の方々、現地の民間団体や他の復興支援団体の方々、アーティストの方々、そして各地域の住民の方々とご相談してきました。これらの話し合いを経て、この地域の復興や発展を後押しできるイベントだと皆様から応援いただける状況となったと感じています。

ap bankは「Reborn-­Art Festival」にap bank Fund for Japanの復興支援金を拠出します。
実行委員会の一員として、地域の方々やアーティストと一緒に、この場所がもつ魅力を再発見し、アートや食、そしてもちろん音楽のあるお祭りをつくり出すことで、この地域の10年後、20年後の未来を形づくるきっかけが生まれることを目指していきます。

東日本大震災から4年が経ちました。
復興のための課題は山積みの中、やむを得ないことですが、支援が減少していく傾向が見受けられるのが現状です。そんな中で「人々がどう暮らしを取り戻していくのか」を考えたとき、こういったプロジェクトに参加できることは、とても意義があることだと感じています。

どうぞみなさん楽しみにしていてください。

イベントの主旨などについては、下記オフィシャルサイトをご覧ください。
詳しいイベントの内容は決まり次第、随時発表してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。
Reborn-Art Festivalオフィシャルサイト

ap bank運営事務局

このページの先頭へ